携帯を紛失した時の対処法

携帯を紛失した時の対処法

携帯を紛失した時の対処法 スマートフォンンや携帯電話を紛失した場合は、まず最初に一時停止手続を行う様にします。これは各キャリアの紛失窓口で行う事が出来るようになっています。
また、携帯電話追跡サービスや遠隔ロックサービスを利用出来るので、それを利用する方法もあります。一時停止手続を行わないともしかしたらその端末を誰かに利用されてしまう事もあるので、必ず手続きを行います。
また、落とした場所が分かっている場合は、その施設の人に連絡して落し物手続を完了させます。例えば、電車に乗っている時であれば、駅員の方に伝えると落し物手続を行う事ができます。
また警察の方に遺失物届を出しておくと、もし誰かが拾ってくれた場合はその連絡が来るように成ります。それでも見つからない、紛失したままと言う場合は携帯電話の機種変を行います。
既に一時停止手続を行っていますが、機種変更手続きをすれば今まで利用してきた契約内容で再度携帯を利用できるようになるからです。

携帯を絶対悪用させないために!落とした時に取るべき行動

携帯を絶対悪用させないために!落とした時に取るべき行動 「携帯電話が見当たらない、もしかして落としてしまったかも。」と思った時は、携帯電話が悪用されないよう、すぐに次の対応をとりましょう。
放っておくと、利用された電話代の多額の請求が来たり、個人情報が漏れてしまう恐れがあります。
まず、自分の持っている電話が、大手キャリアのものである場合は、携帯電話会社のショップに行くかそれぞれの会社にすぐ電話して、サービスの停止をしてもらいます。
各社のサービスによっては、GPS機能を利用して、電話のある場所を特定することができるセキュリティプランがあるので、そのプランに入っていれば、GPSで探してみましょう。
GPSで場所が特定できれば、その場所に連絡して、他人の手に渡り悪用されないためにも、保管してもらうよう依頼し、できるだけ早く取りに行くことです。
紛失場所がわからない、あるいは盗まれたという場合は、上記の処理をすると同時に、警察へ届け出ておくことをおすすめします。また、最悪の場合、機種変更することで、悪用されることは防げます。